今日の株式

「かつてあったことはこれからも起きる」ウィリアム・ディルバート・ギャン

2018年(平成30年)1月26日 金曜日

つちのえ午  上弦の月から1日目
日経平均株価   23,631.88  -37.61(-0.16%) 出来高 15.34億株
TOPIX        1,879.39         -5.17(-0.27%)
東証2部           7,655.62        -28.46(-0.37%)   出来高 2.56億株
JQ           4,298.48        +20.22(+0.47%)  出来高 1.44億株
マザーズ         1,351.89          +3.24(+0.24%)  出来高 6.83千万株


空売り比率    41%(-0.3%)

ETF買い入れ         12億円

△値上がり率ランキング(全市場)
1位 2901 ワイエスフード   JQス        720      +200 S高 餃子計画と提携

2位 6907 ジオマテック     JQス      1361      +300 S高 微細回路形成用材

3位 8257 山陽百貨           JQス    1970      +400 S高 赤字縮小

4位 3353 メディカル一光     JQス    15800     +3000 S高 決算好調

5位 9082 大和自交            東証2部   1600       +300    S高 

6位 3953 大村紙業            JQス      3765      +665 S高 段ボール 連続S高

7位 9959 アシードHD     東証2部     912       +150 営業益続伸

8位 3934 ベネフィットJ     マザーズ     1670       +255 回線借り通信サービス

9位 6747 KIHD           東証2部     561         +80 大幅増益 小糸系

10位 2406 アルテHD                 JQス      1056      +150 株式分割 美容室チェーン

新興市場が強かった。内需が多い、出遅れ銘柄が多いなどの理由

 

▼値上がり率ランキング(全市場)

1位 6961 エンプラス               東証1部      4250     -700 S安 18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比0.4%増の36億円となったが、通期計画の50億円に対する進捗率は72.1%にとどまり、5年平均の78.1%も下回った。

2位 9307 杉村倉庫           東証2部      1671     -197 18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比1.8%減の7.2億円となり、通期計画の8.9億円に対する進捗率は80.9%に達し、5年平均の71.3%も上回った。1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比46.2%減の1.7億円に落ち込む計算にもなる。

3位 6755 富士通ゼネラル      東証1部   2113     -242 第3四半期営業利益半減で通期予想も下方修正

4位 6832 アオイ電子             東証2部     5570     -600 第3四半期最終減益を嫌気

5位 3909 ショーケースTV   東証1部    1829     -177 1/25 S高

6位 3288 セントラル総合開発   東証2部      333       -32 値動き激しい

7位 8894 原弘産                東証2部  23         -2 山口地盤不動産賃貸 疑義注記

8位 4571 ナノキャリア                マザーズ       1129      -96 信用取引規制

9位 2375 スリープロ                東証2部     1101      -92 1/25 S高

10位 1757 クレアHD                 東証2部         24       -2  継続企業前提に疑義注記

☆インフルエンザ銘柄として3604川本産業(マスク)の値動きに注目

 

トランプ氏「多国間でTPP協議も」 ダボス会議 (写真=AP) :日本経済新聞

1.アメリカンファーストは孤立主義ではない。

2.TPP参加国と多国間で通商協議する用意がある。

  我々の利益にかなうならTPP参加国と個別とともにグループ協議する用意もある。

3.グローバル市場をゆがめる慣行は許さない。

4.朝鮮半島の非核化に向け最大限の圧力をかける。