今日の株式

「かつてあったことはこれからも起きる」ウィリアム・ディルバート・ギャン

2018年(平成30年)1月31日 水曜日

みずのと亥  満月  皆既月食
日経平均株価  23,098.29    -193.68(-0.83%) 出来高 18.2億株
TOPIX       1,836.71      -21.42(-1.15%)
東証2部          7,565.99            -45.63(-0.60%)   出来高  1.55億株
JQ          4,239.85            -12.51(-0.29%)   出来高  1.62億株
マザーズ        1,313.38              -5.54(-0.42%)   出来高   5.75千万株
空売り比率             42.5%(-1.7%)
ETF買い入れ        設備・人材12億円 J=REIT12億円
☆6日続落。月食は株価が下がりやすいという。次は本年7月28日。
☆18時 為替
    米ドル            108.77円
    ユーロ            135.26円
    英ポンド           154.21円

☆FB 仮想通貨広告全面禁止へ。ICOも対象。(全世界で)

 LINE(3938)仮想通貨事業に参入(大引け130円高の5170円)

☆ロイター 金融事業を米投資会社に売却。報道部門は維持。

 

△値上がり率ランキング(全市場)
1位 6467 ニチダイ     JQス 1437  +300 S高 独立系金型メーカー明日決算発表

2位 4664 アールエスシー               JQス     850    +150 連続S高 セコムとの業務提携契約

3位 3953 大村紙業             JQス   2865    +500 7連続S高 2連続S安後のS高

4位 3784 ヴィンクス        東証1部   1547   +259 1→2の株式分割

5位 5956 国際チャート             JQス      344   +54  昨年1月も急騰急落している

6位 6794 フォスター電機         東証1部    3220   +502 今期経常を58%上方修正、配当も15円増額

7位 2491 Vコマース               東証1部      972    +150 今期経常は9%増で2期連続最高益、前期配当を1円増額・今期は6円増配へ

8位 5344 MARUWA        東証1部    9750   +1500 今期最高益予想を63%上乗せ 抵抗器用基板は世界高シェア。LED照明強化。

9位 3182 オイシックスドット大地    マザーズ    3305    +504 らでぃっしゅぼーやを子会社に。またドコモとの資本業務提携発表

10位 9929 平和紙業          東証2部         708   +100 連続S高 特殊紙専門卸 材料見当たらず

 

▲値下がり率ランキング(全市場)

1位 4347 ブロードメディア        JQス       88       -27 1月30日に子会社の釣りビジョンが架空取引を行っていたと発表した。これに伴い予定していた今3月期の第3四半期累計決算の発表を延期した。

2位 3417 大木ヘルスケア           JQス    1735     -435  10-12月期(3Q)経常は7%減益  

3位 6325 タカキタ                  東証1部      972     -237 10-12月期(3Q)経常は39%減益

4位 3557 ユナイテッド&コレクティブ  マザーズ 6300   -1500 S安 新規出店遅れなど響き18年2月期業績予想を下方修正。てけてけ業態の既存店成績は好調に推移したものの、新規出店計画22店舗に対して現時点での出店数が15店舗と遅れが生じたことが響く見通し。また、酒税法改正による酒類価格の高騰と食材価格の高騰で原価率が上昇したことや、新規店舗の業績が予想を下回ったことなども利益を押し下げた。

5位 3358 ワイエスフード           JQス      613      -137 信用取引規制措置

6位 3353 メディカル一光        JQス    13600  -2400 年始から激しい動き

7位 5809 タツタ電線      東証1部      803     -121 一時S安。今3月期業績予想は引き上げだが利益確定の売りに押された。

8位 1945 東京エネシス         東証1部    1108     -157 4-12月期(3Q累計)経常が14%減益で着地・10-12月期も79%減益

9位 3658 イーブック            東証1部    1130     -158 18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常損益は1億4800万円の黒字となり、通期計画の2億円に対する進捗率は74.0%となった。17年3月期(14ヵ月決算)が決算期変更のため、前年同期に同じ期間が無く比較できない。配当は無い。

10位 9909 愛光電気     JQス     1775    -242 昨日S高

☆決算期で利益確定売りが目立つ。

東京エレクトロン(8035)もかなりの好決算(経常89%増)なのに通期業績が保守的だという理由から嫌気された。値嵩株で高配当銘柄は業績が良くても売られる傾向にある。

オリンピック需要があるだろう鉄鋼株も弱い。しかし3,000人リストラ策を発表した日本電気は伸びた。

引け後に富士ゼロックスが国内外の社員1万人を削減すると公表した。やはりPTSは伸びている。

☆ワールドマーケット(MX2 22時~)にて 2月の予想

2月3日 変化日

2月12日~13日 ドル円特異日

2月15日 変化日

2月19日 注意日

2月23日 ドル売られやすい日

2月26日 ドル買われやすい日

☆今日の一句

 下げ相場 敢えてクソ株 買ってみる

              白オバケ