今日の株式

「かつてあったことはこれからも起きる」ウィリアム・ディルバート・ギャン

仮想通貨と株式の違い

2018.2.4 日経ヴェリタス「牙をむく"自由の代償”」より

 

取引所・証券会社の破綻

 仮想通貨

   保全されず。信託銀行がサービス準備

 株式

   保全日本投資者保護基金が支援

 

販売・勧誘

 仮想通貨

   金融商品取引法の適用外

 株式

   金融商品取引法で不適当な勧誘禁止

 

取引や名義の管理

 仮想通貨

   ブロックチェーンで管理、改ざん困難

 株式

   証券保管振替機構が管理。仮に機構が破綻しても損失なし

 

ICO、資金調達

 仮想通貨

   簡単な計画書で可能。分配は早い者勝ち

 株式

   有価証券取引所で開示、分配は公平性確保

 

税の取り扱い

 仮想通貨

   確定申告、損失繰り延べできず

 株式

   確定申告なしも可能。損失の繰り延べ可能

 

ハッキングへの対応

 仮想通貨

   インターネットから遮断して管理

 株式

   証券口座では他の口座へ電子情報の移転できず

 

ビットコインを利用できる店舗数が拡大し、問題となったNEM利用の店舗も増加している中でコインチェックの問題は起きた。

 

インチェックはタレントの出川哲郎氏を起用した広告などで手っ取り早く市場での知名度を高める戦略に走った。むしろ、セキュリティーの開発投資や人材確保を優先すべきだった、との声は多い。

 2018.2.4 日経ヴェリタス「仮想通貨・試練の時」より

 

2000年代に起きた「円天」の事件も同様、詐欺事件には芸能人や著名人が巻き込まれることが多い。

「有名人・著名人との交流をひけらかす社長の会社は先が短い。株は買わない方が良い」と述べた人がいるが、当たっているような気がする。