今日の株式

「かつてあったことはこれからも起きる」ウィリアム・ディルバート・ギャン

2018年(平成30年)2月6日 火曜日

つちのと巳  満月から6日目
日経平均株価   21,610.24  -1,071.84(-4.73%)    出来高 31.55億株
TOPIX           1,743.41       -80.33(-4.40%)
東証2部              7,098.17        -410.01(-5.46%)   出来高   3.49億株
JQ              3,870.85        -298.41(-7.16%)   出来高   2.66億株
マザーズ            1,170.65        -118.13(-9.17%)   出来高   1.37億株(通常の約2倍)
空売り比率    42.7%(-1.8%)
ETF買い入れ    設備・人材12億円 その他731億円   J-REIT 12億円
☆18時 為替
    米ドル       109.28円
    ユーロ       135.67円
    英ポンド      152.79円

☆ダウ下げ幅1175ドルで市場最大 乱高下が続いた。

日経平均後場1603円安をつける場面があった。

☆マザーズ・ダウ先物はサーキットプレーカーが発動

☆1987年10月20日ブラックマンデー 下落率14.9% 下落幅1286円 終値21,910円

 

NYに追随安。下落率10%超

大引け後の米ダウ先物夜間取引が500~600ドル安(一時は1200ドル安。今晩もそれだけ下げる?)といった水準を彷徨っているため、何ともいえないところはあるが、本日の日本株の動きを見る限り、いったんはクライマックス的な状況が出たかもしれない。

一時は歴代第3位の下落幅(1603円安)まで崩落し、75日移動平均線に一時突っかけたものの結局は引けにかけて下げ渋った日経平均、前日比6割増の5兆6000億円(13年5月以来の水準)まで膨れ上がった東証一部売買代金値上がりが5銘柄しかなかった東証マザーズ東証1部は35銘柄)…などなど、めったに見られない出来事があれこれ起こった東京市場。これ以上の惨状は願い下げである。

ただ、注意すべきはこの日の終値日経平均は1月23日高値からの下落率が10.5%に達したことNYダウは8.5%)

日本株のボラの高さからみれば、あまり神経質に考える必要のないかもしれないが、認識としては明らかに調整局面入り。
この先は時間をかけて修復するという展開を余儀なくされることになる。あとは米国株がこの水準でどう踏ん張ってくれるか、だろう。

「ミニ・ブラックマンデー」とか、「リーマン再来」といった不安心理を煽るようなレポートが出て、メディアを賑わしている。これも、既視感のあること。

大事なのは来週にも行われるであろうパウエル米FRB新議長の議会証言である。
新議長がグリンスパン議長の業績をどう学んでいるか、そこに期待しよう


日経平均のPERは14倍割れ(13.7倍か)。需給の崩れで下げている場合、PERは下値の閂にはならないが、目安としては覚えておきたい。

日経平均は割安なゾーンに入っている。<2月6日記>

  stockvoice magazine 岩本秀雄の毎日一里ごと|コラム より

 

値上がり率ランキング(全市場)


1位 1552 VIX短期先物         14790      +3000  S高

   2/5のVIX指数はS&P500の大幅安を受けて終値は32.62.先週末の17.31から急上昇

   していた。

2位 1561 国際VX先物            15420      +3000 S高

3位 6467 ニチダイ                        2332        +400 S高

   信用規制実施も短期資金集中

4位 3024 クリエイト                         700         +100 S高

   好決算と配当増額、株主優待の新設を評価

5位 4972 総研化学                 2649          +315

   昨年来高値、18年3月期業績予想の上方修正や増配を好感

   アクリル樹脂原料の粘着剤を製造販売。液晶パネル・自動車・テープなど多用途。

6位 6029 アトラ                          755              +71

   一時ストップ高、業績上方修正や増配を好感

   接骨院をFC展開

7位 1472 J400ダブルインバ      2027            +189

8位 2332 クエスト                       1160            +104

   今期経常は4%増益へ

   ソフト開発とシステム運用。東芝が有力顧客の一つ。

9位 1360 ダブルインバ日経       3365            +300

10位 1357 日経ダブルインバ       1401             +124

 

☆今日の一句

ボラ上がり 証券会社は 大儲け

                                               白オバケ