今日の株式

「かつてあったことはこれからも起きる」ウィリアム・ディルバート・ギャン

2018年(平成30年)2月9日 金曜日

みずのえ申  下弦の月から1日目

 

SQ値 21190円(前月23723円)

 

日経平均株価  21,382.62     -508.24(-2.32%)  出来高 21.37億株

TOPIX         1,731.97       -33.72(-1.91%)

東証2部         7,149.12      -147.46(-2.02%)     出来高 1.90億株

JQ          3,931.55       -52.20(-1.31%)     出来高 1.54億株

マザーズ        1,191.73       -21.20(-1.75%)     出来高 6.35千株

 

空売り比率     46.1%(+0.3%)
ETF買い入れ    設備・人材12億円 その他731億円 J-RIET12億円


☆18時 為替

   米ドル       109.24円
   ユーロ       134.02円
   英ポンド      152.55円

☆2/8の米市場は金利上昇懸念を背景にNYダウが1032ドル安

過去2番目の下げ幅。)

 東京市場日経平均が380円安でスタート。

 前場には760円安する場面も。

 後場は2万1300円を挟んだ揉み合い。

 

☆2/6日経平均安値 21078.71

 2/9  〃    21119.01

 チャートは1月中旬より最大の毛抜き底*1

 

値上がり率ランキング(全市場)

1位 3442 MIEコーポ 名証   136  +27 

   管継ぎ手・フランジ大手。ステンレスに強み。

   高付加価値品を除きアジアにOEM委託。

   子会社MIEテクノが三菱東京UFJ銀等と計27億円の協調融資契約を締結。

   原材料の仕入れ等に充当。当面の販路は大量拡販容易な問屋経由を重視方針。 

   今期経常を67%上方修正

2位 4092 日本化学工業 東証1部        2839     +454

   今期経常を48%上方修正

   1月中旬より大相場を繰り広げている。

3位 9992 理研グリーン   JQス             522      +80 S高

   緑化関連薬剤。PBR0.4倍台の割安感あり

4位 32849 フージャーズHD第二回新株予約券 東証1部      239    +34

   3284フージャーズは首都圏マンション「デュオ」を展開

5位 5357 ヨータイ 東証1部               706     +100 S高

   住友大阪セメント系の耐火れんが中堅。電炉、高炉向け主体。

6位 2185 シイエム・シイ JQス           7370   +1000 S高

   マーケティング・販促支援。

           技術マニュアル作成などが収益源。約7割が自動車向け。

          10-12月期(1Q)経常は68%増益で着地、今期配当を実質増額修正

          自己株式買付

7位 8892 日本エスコン 東証1部      780  +100 S高

   分譲マンションを関西中心に展開。首都圏を強化。

   商業施設開発も再開。賃貸も。

   今期の連続大幅増益見通しを評価

8位 1552 VIX短期先物      18050     +2210

9位 7985 河合楽器 東証1部        3555      +430

   第3四半期累計最終利益は通期予想を超過達成

10位 1852 淺沼組  東証1部             417         +50

          今期経常を12%上方修正、配当も4円増額

 

☆今日の一句

   毛抜き底 陰で支える 日銀買い

                  白オバケ

 ※黒田総裁の続投が決定した。

 

 

   

           

   

 

 

 

 

 

 

*1:同値の安値が続くこと。下落しようとする相場のパワーが落ちてきている